運動

オンラインフィットネスのやり方【種類・特徴】を解説

オンラインヨガをする女性

スマホ・タブレット・パソコンがあれば、いつでもおうちでフィットネスができる「オンラインフィットネス」。
オンラインフィットネスって種類がありすぎて、結局どこがいいのか分からなくなりませんか?

この記事では、オンラインフィットネスの種類、やり方、用意するもの、特徴(ビデオ型・ライブ型・パーソナル型)を解説します。

オンラインフィットネスを続けるコツはこちら!
>オンラインフィットネスが続かない?面倒くさがりでも続ける方法

オンラインフィットネスとは?向いている人とレッスンの内容

オンラインフィットネスとは、自宅でも簡単にトレーニングやダンス、ヨガ、ピラティス、バレエなどの指導を受けられるオンラインサービスです。
スマホやタブレット、パソコンを使って行います(※サービスによって異なります)。

ダイエットや筋力アップはもちろん、デスクワークが多い方のストレッチや運動不足解消、おうち時間の充実にもおすすめ。
忙しいママの隙間時間でもできちゃいます。

オンラインフィットネスが向いている人

オンラインフィットネスは、ジムに比べて圧倒的に価格が安く、自宅にいながら5分のレッスンもあるため、忙しい人や面倒くさがりな人も楽々。

こんな時におすすめ
  • 忙しい学生やOLの朝活
  • ママの育児の合間にストレッチ
  • 家族(子供)と一緒に運動したい
  • 運動不足解消したい
  • 人に見られたくない
  • 近くにジムがない

オンラインレッスンが向いていない人

オンラインレッスンが向いていない人は、継続が苦手な人や個別の指導を受けたい人です。

継続が苦手な人は、どうしてもサボりがちになってしまいます。
工夫することで継続されている方もいらっしゃるので、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

個別の指導を受けたい方は、オンラインでもパーソナルレッスンを実施しているサイトがおすすめです。
オンラインでは物足りないと感じる方は、ジムへ通うことも検討してみてください。

レッスンの内容例

オンラインフィットネスは、主に以下の内容となっています。

ヨガ・ピラティス・バレエ・筋トレ・ダンス

これ以外にもサービス別の独自のトレーニングがあります。
特に、ビデオ型のレッスンは種類が豊富です。
スンができるオンラインフィットネスおすすめ4選

オンラインフィットネスのやり方

オンラインフィットネスのやり方です。
通信環境さえ整えれば、ジムに通う必要もなく、自宅で簡単にできちゃいます。

準備するもの

準備するものは以下の通りです。

  • スマホ・タブレット・PCなどのネット環境
  • 運動スペース
  • 服(ライブレッスンやパーソナルレッスンで自分を映す場合)

動画なのでネット環境は必須です。短い時間であればネットカフェなどでもいいかもしれませんね。

運動スペースについては、ご自身が受けたい講座に合わせて用意するとよいでしょう。
初心者向けのヨガであれば布団の上でもいいかもしれません。

特に、ライブレッスンやパーソナルトレーニングで自分を映像で映す場合には広めのスペースやフィットネスウェアが必要です。

何で通信するの?通信機器と通信手段

通信機器は、スマホ・タブレット・PCです。
通信手段はZoom(ズーム)やSkype(スカイプ)、ジム側が提供する専用アプリなどです。

通信テストはしてもらえるので、初めての方でも安心してください。
不安があれば、無料体験で質問しましょう。

オンラインフィットネスの種類

オンラインフィットネスには種類があります。

  • ビデオレッスン(録画)
  • ライブレッスン(リアルタイム)
  • パーソナルレッスン(個人レッスン)

ビデオレッスン

その名の通り、ビデオ=録画なので、好きな時間に受けられることができます。
>ビデオレッスンができるオンラインフィットネスおすすめ4選

ビデオレッスンのメリット

ビデオレッスンのメリットは、以下の通りです。

  • 好きな時間に受けられる
  • 種類が豊富
  • 回数無制限
  • 低価格

ビデオレッスンのデメリット

ビデオレッスンのデメリットは、以下の通りです。

  • できているかチェックができない
  • モチベーションを継続しにくい

>ビデオレッスンができるオンラインフィットネスおすすめ4選

ライブレッスン

ライブレッスンはリアルタイムでレッスンを受けることができます。
1人のコーチに対して、受講生が複数人いるという感じです。
※顔や自分の部屋を映したくない人はカメラをオフにしましょう
>ライブレッスンができるオンラインフィットネスおすすめ4選

ライブレッスンは双方向と片方向がある

ライブレッスンには、双方向と片方向があります。
双方向の場合、コーチからもこちらの映像が見えたり、コーチと直接音声やチャット機能などでやり取りができるため、ポーズチェックや質問ができるレッスンです。

これに対して片方向の場合、リアルタイムというだけで、コーチとのコミュニケーションが取れません。

ライブレッスンのメリット

ライブレッスンのメリットは、以下の通りです。

  • 時間が決められているため、強制力がある
  • ジムで実際にレッスンを受けている状態に近い
  • みんなでやるので強制力があって続けやすい

特に、時間が決まっているため、強制力があるところがおすすめポイントです。
「あと5分休んでから・・・」がなくなるので、面倒くさがりにはぴったりです。

ライブレッスンのデメリット

ライブレッスンのデメリットは、以下の通りです。

  • 時間が決められているため、融通が効かない

>ライブレッスンができるオンラインフィットネスおすすめ4選

パーソナルレッスン

パーソナルレッスンは、個人指導です。
絶対に痩せたい・ボディメイクしたいのであれば圧倒的におすすめです。
>パーソナルレッスンができるオンラインフィットネスおすすめ6選

パーソナルレッスンのメリット

パーソナルレッスンのメリットは、以下の通りです。

  • 個人の悩みに合ったトレーニングが受けられる
  • 個別メニューを受けることが可能
  • リアルタイムで質問ができる
  • 細かい指導が受けられる
  • 予約するため、強制力があって継続しやすい

パーソナルレッスンのデメリット

パーソナルレッスンのデメリットは、以下の通りです。

  • 料金がビデオ型やライブ型に比べて高め
  • 予約が必要

ビデオ型ライブ型に比べて費用が高いものの、パーソナルジムの実店舗に比べるとかなり安いです。
>パーソナルレッスンができるオンラインフィットネスおすすめ6選

まとめ

オンラインフィットネスの概要はつかめましたか?
サービスによって独自のシステムやルールがありますが、基本を理解していれば困ることはないかと思います。

オンラインフィットネスの種類:ビデオ型、ライブ型、パーソナル型
準備するもの:通信環境、運動スペース

分からないことがあれば、無料体験で聞いてみてくださいね。

無料体験情報はこちら!
>ビデオレッスンができるオンラインフィットネスおすすめ4選
>ライブレッスンができるオンラインフィットネスおすすめ4選
>パーソナルレッスンができるオンラインフィットネスおすすめ6選

https://elegant-lady.net/diet/online-fitness-continuation/